天然水のウォーターサーバー

天然水(ナチュラルミネラルウォーター)について

国内で販売されている水のうち、ミネラルウォーターといわれる水にはいろいろな種類のものが存在します。
そのうちのひとつに、天然水(ナチュラルミネラルウォーター)があります。
天然水は、市販されている水の種類では最も製法が簡単です。
商品により指定された場所から採水した後、通常の飲料水としての基準を満たすための処理はされていません。
つまり、人の手を加えていないそのままの自然な水ということです。
通常の処理をしていない水というと不安に思う方もいるかもしれませんが、自然のままの水質で十分に合格の範囲であるということで、言い換えれば理想的な水といえるでしょう。
天然の水には、そのままでミネラルがたくさん含まれています。
ミネラルは人間が生きていくためには必要不可欠な成分なので、このような天然で且つ安心できる水が手に入るならそれに越したことはありませんね。

天然水のウォーターサーバー

天然水のサーバー 水の硬度 水源 レンタル代 電気代(月)
コスモウォーター 30〜(軟水) 京都,大分など 無料 約600円〜
フレシャス 21(軟水) 山梨 無料 約700円
ワンウェイウォーター 29〜(軟水) 京都,大分など 無料 約600円〜

天然水を販売しているウォーターサーバーも多く、水源地も島根県、大分県、京都府、山梨県など安全なところで採水しています。
硬度も20〜30程度の軟水が多いため、赤ちゃんの粉ミルク用としても安心して使用できます。
RO水のウォーターサーバーは、主に水道水を原水としているものが多いため、そのあたりに不安を感じる方は天然水のサーバーを注文しています。
なかには、水の種類があることを知らずに値段が安いからとRO水のサーバーを申し込む方もいますが、RO水と天然水のどちらを購入するかを決めてからウォーターサーバー業者を選ぶようにしましょう。

RO水@メニュー

RO水を販売するウォーターサーバー≪浄水器よりも安全な水≫リンク